詐欺|再就職先であなたの過去の資格やキャリアをフル活用できれば…

新しい仕事で、今までのスキルが生かせれば、即戦力として認知され…

  • 新しく就いた仕事でそれまでに培ってきた資格やキャリアを活かすことができれば、即戦力として周囲から一目置かれ早々に仕事場にも馴染めるはずです。同時に会社側としても、そういった人材は常に欲しがるものですから、雇い主側が判断しても即戦力となる転職は容易だといえます。更に過去の働いていた仕事と同じような仕事なら転職はかなり楽になるでしょう。とは言っても、即戦力な基準を満たしていても、一流企業の事務系の仕事や、公務員などは、いつの世になっても、かなりの難関であることは間違いないでしょう。
  • 詐欺|転職を度々しないために、ひとつだけ対策が必要です。

  • 転社を度々しないためには、コツが要ります。スキルアップもそうですが、メンタルな部分を鍛えれば、そう簡単に転職を繰り返しません。今ではインターネットを用いてメンタル面を鍛えるのには良い情報は容易に知ることができます。さらに、転職とは全然違う行動でも、精神を鍛えられます。それは、ズバリ外国に行くことです。海外に旅行に行くと生活習慣も文化も、そして言語も、違うことばかりなので、刺激をたくさん受けることができます。ですから、心の成長を成し遂げるにはぴったりの策といえます。帰国すると、「自分の視野の狭さ」に気づき、こんなにも世間は狭かったのだということをしみじみと感じることができます。その気持ちを携え面接に向かえば、これまでの面接とは比べ物にならないほどに自然と自信に溢れた態度を示せるはずです。どうしても、退職してすぐは、メンタルが弱気になりやすいので、これからのために休みも必要です。
  • 転職のための採用面接では、多数の人が考え違いをしているのですが…

  • 転職のための面接でのやめておいたほうがよいのは採用をされたいあまりあからさまな猫かぶりしていると、残念なことに逆効果になる可能性があります。そうなる前に思い切って面接時は、「育休」といったような、通常ならちょっと聞きにくいことも勇気を出し率直に尋ねておくと、自分のためになります。実のところ意外に思うかもしれませんが、「そのような無神経なそのような質問をすることで面接結果に良い結果が期待できないのではないか」と気にする人もいるかもしれませんが、けれども面接官に良い印象を持ってもらえる場合が多いようです。この手のお金や労働環境に対する内容は、仕事をするとなれば、多くの人が知りたいと思っています。その反面、不採用を恐れるあまり、はっきりと聞けないものです。そこで、勇気を出して質問をすることで、「正直な人だな」ということで格好の自己アピールとなるのです。
  • 転職活動のコツは企業とのやりとりというより人事や採用担当の面接係員と…

  • 転職活動で大事なことは希望している企業そのものより、採用担当の面接官とのやり取りが重要といってもいいでしょう。面接で結果を出すためにも、先ずは面接が始まるときに焦る気持ちを捨て、平常心を意識しましょう。例を挙げるとお見合いをする意識で向かうと良いでしょう。更に大事なことは面接がはじまると第一にあなたの人となりを判断してもらうので悪い印象を与える行動は気をつけてぜったいに控えましょう。また良識ある社会人らしく綺麗に整った服装で向かいましょう。オーラを感じさせることができればいいです。面接官に企業に採用したい人材と認識されれば、かならず自然と良い結果も出やすくなるでしょう。
  • 今後転職活動をするのなら、気になった求人(もしくは業種)…

  • 将来転職活動をされるなら、気になる求人(または業種)があれば、逐一、「〇〇業、ブラック」でネットで検索してみましょう。求人票・転職エージェントからはその業界に関するマイナス点は知ることができないのが普通です。もしも、ブラック案件が蔓延している業界なら、インターネット検索を通じていとも簡単に現実を知ることができます。そういった現実を知らずに会社に入ると、直後にしっぺ返しを食らう可能性が高いです。だいたいその求人が出ている理由が、「業務内容が厳しく、人がなかなか定着してくれない」といったケースが多くを占めます。目に留まった案件・業種については、下調べをした上で応募しましょう。
  • 世の中は変わっていてパソコンで調べればインターネットの世界では、…

  • 世の中は変わっていてPCを見ればネットの世界では、今では「転職に関するサイト」と呼ばれるものが数多く存在しています。その無数のサイトから自身の目的に合致した転職先と思えるのを探すためにも、なんといっても情報収集をする必要があります。こんなサイトを上手く使うことで、効率的かつ満足度の高い転職が叶えられるはずです。転職希望者にとって役立つ情報が満載で、客観性ある内容に富む「転職サイト」がある一方、そうではないと思われるサイトが存在しているのも事実ですから注意しておきましょう。利用して間もない頃は、本当に信用していいのかどうかを見極めることがポイントとなりますからよそと比較しながら厳しくチェックしてみましょう。
  • 詐欺|新しい企業につきたいと転職活動をしている中の人とは「1日も早く、…

  • 今と違った会社につきたいと転職を希望する人の大半は「ほんの少しでもはやく、内定(採用通知)がほしい」といった気持ちが強くなってきます。とはいえそういう気持ちで良い知らせほしさのあまり、自分自身の能力を高く偽ったり、反対に過小評価するかのような行動はできるだけ避けましょう。そうではなくて、焦る感情にガマンして、落ちついて自分にピッタリな職場を探すことに専念することが重要なのです。これまでの経歴を生かしつつ、加えて、今後のキャリアアップが見込める会社を賢く選択してみましょう。
  • 派遣社員だからといっても、自分自身の好きなタイミングで辞められるワケでなはないと…

  • 派遣社員になっても1年経ったら任意のタイミングで退職できるわけではないと、実際に転職活動を経験して気付かされました。私は結婚した後、生活が落ちついたら、なるべく早く子供を持ちたかったので、子供ができるまでと思い数年ほどそのまま仕事をしておきたいと思い、就職しました。常勤ではなく派遣社員であったために、正社員よりも収入は少なかったのですが、やはり派遣社員という道を選びました。ですが、いざ入社したあと、一緒に働く人たちのほぼ全員派遣社員として10年以上も続けて勤務していらっしゃったのです。結論として派遣社員であったとしても、すぐに辞められるワケではないと、この先どうすべきか、とても困惑しています。
  • とある古物商の求人にて、書類選考に合格したので、先方から面接日時を告げられました。

  • とある古物商にて、書類選考をパスしました。その後担当者から面接の日時を教えてもらいました。けれど、面接日当日、指定場所まで行ってみると、どういうわけか相手が面接準備を一切していないことに気づきました。しばらく待たされたのち、所長らしき人が面接に応じてくれましたが、始終たいへんに面倒くさそうな態度を見せて面接が終了しました。けれども、予定日を過ぎているのに、採用結果すらなく、ガマンできなくなり、私の側から問い合わせると、「郵送で今日、送付しました」と返答されました。しばらく待っていましたが、ですが、これも届かず仕方がないので再度問い合わせてみた結果、どういうことなのか、「今回はご縁がなかったということで」と有無を言わせずに電話が切られてしまいました。呆れて何も言えませんでしたが、正直なところ、採用されなくて良かったとホッとしています。
  • 再就職をする際にチェックする仕事の情報というのは、だいたいのも…

  • 仕事を変えようと考えている時にマークする募集要項に関しては、基準的なものとして掲載されている可能性も少なくはありません。なので、情報として記載されていることを間違いのないものだと簡単に信頼しないほうがよろしいかと思います。そのなかでも給料の額などに関しては、平均の金額なのか?最低限保証されている給料であるのか?最高の給料であるのか?といった見極めができないことが多く、勝手な判断で理解したつもりでいると、今後、後悔する可能性も少なくはないのです。そのため、後悔しないようにするためにも、募集要項は、おおまかなものだと思って、そういったとても肝心な内容は会社の方に直に連絡を取ってみた方が好ましいでしょう。
  • 今、私は派遣会社を通じて働いています。

  • 今、私は派遣会社に入っています。サイトでなんとなくよさそうな仕事を探し出して問い合わせをしてみると「そのお仕事はもうすでに他の方に決まりました」と断られて一瞬サイト上からも仕事の情報を閲覧できなくなるのですが、なぜか翌日に閲覧すると再び載っています。これは結局は私だとダメっていう意味ですよね。そういうことならばカドが立たないくらいではっきりと言ってくれれば助かるのですが、そうするのは難しいのでしょう。そうでなければダミーのお仕事なのでしょうか?
  • 詐欺|転職で、派遣社員」で考えている人にぜひチェックしていただき…

  • これから転職する場合、正社員ではなく派遣社員という勤務形態を考えている方にぜひ注意して欲しい点が数点あります。なんとなく派遣社員に関しては、「電話対応」「お茶出し」「データ入力」「その他雑用」のようなものをなんとなく考えてしまった人がおそらく少なくないとは思います。最初はかく言う私もそう勘違いしていました。現在働いている職場に入社するまでは「派遣社員」の求人に応募した際に、「電話対応が主な業務」と直接派遣会社の担当者からも聞いていました。しかし実際に業務に掛かると、「電話対応」とともに、足りない正社員の業務の穴埋め役となるよう、やってくれと言われました。とくに何をしていいのかもよくわからず、はじめに説明された内容とは全く違うので日々非常に参っています。今はただ「一刻もはやく契約終了日が来てほしい」と願うばかりです。
  • 詐欺|就職のため職探しをする際に気を付けたほうがよい求人の募集内容は…

  • 転職活動時に特に注意が必要な募集内容は、そこまできつそうな仕事ではないのに給料がよく、拘束される時間が長めであるというものです。こういった求人内容は、記載されている給料に『みなし残業代』を含んで計算しているケースがたいへん多いです。みなし残業代は、別名『みなし』とも言われ、30時間、45時間というように(時間は例えです)求人の内容に時間の併記があるはずです。これは、毎月これだけの残業が発生する可能性があるので、最初から給料形態に残業代を入れて計算しておく、といったものです。(合法です)もし『みなし残業代45時間込』と表記される求人であれば、「記載時間分の残業代も含めてこれだけの給料がもらえます」という求人になるわけです。けれども、悪質な求人では、『みなし』を記載していない場合もありますのでよく注意をしておきましょう。
  • 良い転職する先を見つけるためには、前に意味のある情報を集めることをしておきましょう。

  • 良い転職先を見つけるためには、行動する前に徹底した情報を収集することが不可欠です。近頃はほんの中小零細企業であろうともHPで宣伝している会社がたいていなので、インターネットを利用して自分の知りたい情報を手に入れるとそれとその会社のよくわからない点などをチェックしておくと良いでしょう。また、公式サイト以外にも「転職サイト」を利用するのも効率的ではありますが、さらに、インターネット以外の方法として、何よりも希望している職場を自ら確かめてみるのも意味があります。
  • 詐欺|以前の求人誌に性別が明確に記載されていました。

  • 何年か前までの求人情報には、募集要項の中に「性別」について、きちんと明記されていました。ですが今では、「男女雇用機会均等法」ができたことによって、雇用時、男女差別があってはならないルールができて、募集要項の中身に「性別」が無記載となりました。けれども、働き手を募集する雇い主としては、男性・女性のどちらでも良い、とは真意ではないのです。ですから、実は男性が希望のジャンルに募集に女性がやってきたり、女性希望の企業に男性が来てしまい、といったようなトラブルが少なくありません。例えば、「女性が活躍している職場です」といった内容の案件は、女性を希望しているのだと捉えておいたほうが良いといえます。
  • 再就職での面接などの時にもし名刺を渡された時、こちらも名刺を相手・・

  • 転職の面接などの場面で名刺を差し出してきた場合、こちら側も名刺を相手に渡す必要があるのか?と悩んだ場合は、ほとんどの場合は差し出す必要のないもの、と考えておいてください。面接というものは仕事の一環ではなく、職に就くための採用活動の一部です。ですからほとんどは名刺を交換する場ではないのです。かつ、あなたは立場上会社の人としてその場にいるのではなく、あなた個人のことでこの場にいるわけです。そういった訳で、相手側から名刺を渡されたとしても、あなたのほうはもらうだけで大丈夫で、相手の方に渡す義務はないと思います。